医療ハイフ(HIFU)

医療HIFU(ハイフ)

ハイフ(HIFU)がおすすめな人

  • 切らずにエイジングケアしたい
  • しわ・たるみを改善させたい
  • 将来のたるみを予防したい
  • 引き締まった小顔になりたい

ハイフ(HIFU)とは

ハイフ(HIFU)とは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の略で、超音波エネルギーを使ってしわ・たるみを改善させる”切らないリフトアップ施術”のことです。
熱ダメージを受けた皮膚組織が修復するとき、コラーゲンが生成されて、肌を引き締めます。また、皮膚表面へのダメージもほとんどないため、気軽にできるエイジングケアとして人気の施術です。

施術名:
医療ハイフ(HIFU)
施術の説明:
超音波エネルギーを使ってしわ、たるみを改善する施術です。
施術の副作用(リスク):
赤み:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
むくみ・つっぱり感・筋肉痛・かゆみなど
施術の価格:
24,800円(税込) ~

監修医:大宮院 院長 樅山 真紀

web予約ボタン

小顔整形のスペシャリスト

倉島 侑希 医師
渋谷東口院 院長

倉島 侑希

Yuki Kurashima
  • TCB施術予約数
    都内エリア
    小顔整形部門
    No.1※1
  1. 小顔施術予約数2022年8月調べ
上級指導医
橋本 祥平 医師
新宿東口院 院長

橋本 祥平

Shohei Hashimoto
  • TCB施術予約数
    都内エリア
    小顔整形部門
    No.2※2
  1. 小顔施術予約数2022年8月調べ
大見 貴秀 医師
横浜駅前院 院長

大見 貴秀

Takahide Omi
  • TCB施術予約数
    関東エリア
    小顔整形部門
    No.1※1
  1. 小顔施術予約数2022年8月調べ
金澤 孝祐 医師
名古屋栄院 院長

金澤 孝祐

Kosuke Kanazawa
  • TCB施術予約数
    中部エリア
    小顔整形部門
    No.1※1
  1. 小顔施術予約数2022年8月調べ
北原 大和 医師
小倉院 院長

北原 大和

Hirokazu Kitahara
  • TCB施術予約数
    九州・沖縄エリア
    小顔整形部門
    No.1※1
  1. 小顔施術予約数2022年8月調べ

ソノクイーン(sonoQueen)

ソノクイーンの仕組み

従来の医療ハイフ機器は、皮膚の浅い層(真皮層)への照射ができず、脂肪層とSMAS筋膜層へのダブル照射が主流でした。
TCB東京中央美容外科では、医療ハイフ機器「ソノクイーン(sonoQueen)」の導入により、SMAS筋膜層・脂肪層・真皮層の3層へトリプル照射が可能です。皮膚の浅い層へ徹底的にアプローチができれば、皮膚表面の引き締めに繋がります。皮膚内のコラーゲンが増成し、お肌をキュッと引き締めるため、施術直後から変化を実感していただけます。

ソノクイーンの仕組み

ソノクイーンの効果

ソノクイーンの効果

深さ2.0mm 目元・眉下・額などの層

目元や口周りは、小ジワで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。ソノクイーンでは、これまで治療が困難だった皮膚の薄い表皮層部分にも照射が可能なため、細かいしわの治療も可能です。

深さ3.0mm 小ジワ・毛穴の層

ハイフの熱エネルギーを受けた皮膚組織は、照射ダメージを治癒しようと、新陳代謝によってコラーゲンの生成を促進します。コラーゲンが生成されて皮膚にハリが生まれると、お顔全体が引き締まり、フェイスラインがスッキリします。
術後2~3ヶ月をピークにリフトアップ効果が現れ、半年~1年程度効果が持続します。

深さ4.5mm たるみの層

お顔のたるみは、肌の土台となっているSMAS層(皮膚内部にある筋膜)が加齢によって緩むことで生じます。SMAS層に高い熱エネルギーを加えて熱損傷を起こすことでタンパク質が凝縮し、細胞が引き締まります。その結果、しわ・たるみの改善や小顔効果が期待できます。

web予約ボタン

ハイフ(HIFU)の施術詳細・リスク・ダウンタイム

施術時間 60分~※治療部位によって異なります。
持続期間 6ヶ月~1年程度
継続の目安 3ヶ月に1回
効果 たるみ、小ジワの改善・予防
ほうれい線、口元のたるみ改善・予防
目元のエイジングケア
お肌のトーンアップ
麻酔 なし※気になる方はご相談ください。
腫れ・内出血 赤みや内出血の可能性あり
痛み ほぼなし※個人差があります。
メイク・洗顔 術後すぐ可能
シャワー・入浴・運動・飲酒 当日から可能
副作用・リスク 赤み・軽度のむくみ・つっぱり感・筋肉痛・かゆみ・圧痛・お肌の乾燥
施術を受けられない方 妊婦・ケロイド体質・ペースメーカーを使用している方・金の糸が入っている方

施術の流れ

STEP1 準備

洗顔していただき、化粧や日焼け止めを落とします。
※髪の毛が長い方にはターバンをお貸しいたします。

STEP2 カウンセリング

問診、スキンチェック、注意事項などの説明を行います。

STEP3 施術

施術部位にジェルを塗布して、ハイフの照射を行います。

STEP4 確認

片側完了後、リフトアップ効果を確認いただき、もう片側も照射を行います。

STEP5 アフターケア

ジェルを拭き取り、保湿をして施術終了です。

ハイフ(HIFU)の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

ハイフ(HIFU)の症例写真

施術名:
医療ハイフ(HIFU)
施術の説明:
超音波エネルギーを使ってしわ、たるみを改善する施術です。
施術の副作用(リスク):
赤み:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
むくみ・つっぱり感・筋肉痛・かゆみなど
施術の価格:
24,800円(税込) ~

監修医:大宮院 院長 樅山 真紀

症例写真をもっと見る

web予約ボタン

セレネハイフとは

セレネハイフは、年齢肌に対応した照射を行えるため、40代以上のミドルエイジの方にも高い効果が期待できる医療ハイフです。オーダーメイドの照射が可能なため、患者様のご年齢に合わせてしわやたるみを改善することができます。
気になる箇所を効率的に改善したい40代以上の方におすすめです。

料金表を見る

ハイフ(HIFU)に関するよくある質問

回答者:TCB東京中央美容外科
大宮院院長 樅山 真紀

ハイフでニキビ跡は消えますか?

ターンオーバーを正常に整えると、ニキビ跡も改善できる可能性があります。肌の生まれ変わりを促進するハイフには、ニキビ跡の改善も期待できます。

詳しく見る
ハイフで頬がこけてしまうって本当ですか?

皮下脂肪が少ない箇所に脂肪溶解効果のある機器をあてる場合、頬の脂肪が減り、こけて見える可能性があります。TCB東京中央美容外科で使用している医療ハイフ(HIFU)機器ソノクイーンでは、脂肪をなくすのではなく、顔全体に引き締め効果をもたらします。

詳しく見る
ハイフと併用できる施術は何がありますか?

ボトックス注射や糸リフト(スレッドリフト)、ダーマペン、ピーリング治療、レーザー治療などが適用です。

詳しく見る
ハイフ後のスキンケアで気をつける点はありますか?

保湿と紫外線対策を入念に行いましょう。ハイフの施術後のお肌は敏感で外部からの刺激を受けやすいため、優しく扱うようにしましょう。

詳しく見る

小顔・顔のたるみ・フェイスライン・リフトアップの整形一覧

本ページの監修医師

年齢を重ねるにつれて、目元や頬、口元のたるみが気になる方は多いかと思います。顔のたるみは実年齢よりも老けて見えるだけではなく、不機嫌に見えるといったネガティブな印象を与えることに繋がります。TCBでは、糸リフトや医療用HIFU、ヒアルロン酸注射など豊富な治療プランをご用意しております。顔のたるみを取りたい、小顔になりたい方はぜひ一度ご相談ください。患者様にご納得いただける結果が得られるよう、担当医師が全力でサポートいたします。

東京中央美容外科【TCB大宮院】
院長 樅山 真紀

樅山 真紀 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2003年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
日本形成外科学会 専門医 取得
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座 助手
2017年
東京中央美容外科
2018年
東京中央美容外科 福島院 院長
2018年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2020年
東京中央美容外科 大宮院 院長
2021年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2022年
東京中央美容外科 大宮院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本形成外科手術手技学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本創傷外科学会 専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/9/7 テレビ

石川テレビ2022/9/7放送「みるこっちゃ」に金沢院院長の伊藤先生が出演しました。

2022/9/7 テレビ

テレビ静岡2022/9/7放送「ウレセン」に静岡院院長の吉井先生が出演しました。

2022/9/3 テレビ

北海道文化放送2022/9/3放送「いっとこ!」に札幌院院長の篠永先生が出演しました。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE