20代のまぶたのたるみの原因はなんですか?
おすすめの対処法も教えてください。

まぶたのたるみの主な原因は、生活習慣の乱れや生活環境の変化によるターンオーバーの乱れです。偏った食生活や睡眠不足、ストレスなど日々の生活の積み重ねがまぶたのたるみに繋がります。
20代の方でも原因は同じで、特に最近では仕事やプライベートでのパソコンやスマートフォンの使用が増え、常に目を酷使している状態です。そのような状態ですと、目の周りの筋肉が凝り固まり、血流が悪くなることで、目の周りの老化も早まってしまいます。
また、アイメイクやコンタクトなどもまぶたのたるみの原因となります。目の周りを擦ったり、まぶたをつまんだりすることでもまぶたの皮膚に負担がかかり、皮膚が伸び、たるんでしまうのです。

対処法としては、生活習慣の改善に加え、まぶたの皮膚への刺激を抑えることが重要です。
意識的に目を動かして筋肉を鍛えることで、目の周りの血行が良くなり目の凝りをほぐすことができます。また、マッサージなども効果的ですが、強く押したり引っ張ったりしてしまうと、まぶたの皮膚の負担となり逆効果になってしまうこともあります。目元を触る際はあまり刺激しすぎないように、やさしく触れるようにしましょう。

それでもたるみを解消できない場合や、生まれつきたるみが強く、目の開きをもっとよくしたい、二重まぶたを目立たせたいなどのご希望が強い場合には、眉下リフト、もしくはクイックデカ目(切らない眼瞼下垂)などの施術による改善が望ましいでしょう。

このQAを監修したドクター

伊藤 渉

銀座有楽町院 医師

伊藤 渉

TCB技術認定医。
二重、目の下の切らない脂肪取り、ヒアルロン酸注入が得意。
患者様に寄り添った丁寧でわかりやすい説明を心がけております。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中