普通にしていても目つきが怖いと
言われてしまいます。印象を良くするには
どうしたらよいでしょうか?

目付きが悪いと言われる原因として大きく3パターンあると考えます。

1つめは、一重や奥二重のために目付きが悪く感じるパターンです。この場合には二重にしてパッチリとした目元にすることで優しい目元になれると考えます。また同時に涙袋を作ることで、さらに目が大きく見え、優しい印象の目元になれると考えます。

2つめは、目頭側に比べて目尻側が上に位置している、いわゆる「つり目」のために目付きが悪く感じられるパターンです。この場合には目尻を下げて、つり目を解消することにより目元の印象が柔らかくなると考えます。

最後が、眉間にシワを寄せる癖があるために目付きが悪く感じられるパターンです。この場合には眉間にボトックスを打つことにより上記の癖が改善し、優しい印象の目元になれると考えます。

このQAを監修したドクター

佐藤 雄紀

心斎橋御堂筋院 医師

佐藤 雄紀

「技術認定医」として活躍。患者様の理想に近づけるための治療プランを複数提案し、術式や予算、リスクについてご納得いただいた上でお選びいただけるよう、丁寧な説明を心がけています。友人からの信頼も厚く、友人施術も行っております。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中